夢竹蔵曰く「最大の敵は見栄である」

神奈川県川崎市在住のダウンシフター思考(志向)漂白民

夢竹蔵の撮影傾向と分析

他人のInstagram投稿(最近で言うと静岡県三島市 三島スカイウォーク静岡県掛川市 蓬莱橋)、芸能人の投稿(最近で言うと鳥居みゆき千葉県富津市 鋸山)、テレビ番組やネットでたまたま知った場所(最近で言うと5時に夢中!内での大阪市北区 堂本町阪神タイガースグッズが奉納?されている大阪市天王寺区 大江神社)など個人的に気になる場所やスポットがあった場合、実際に自分がそこへ行って調査しないと気が済まなく且つ撮影をして知識とデータ記録の蓄積収集を行っている。

広大な場所でも『端っこなど見逃しやすい所に実は像や碑があるかもしれない』と考えるタチ(性質)なので他の人の数倍の時間を掛け隅々まで見て回る。

 

撮影対象の傾向

:商店街(アーケード商店街)、ディープそうな雰囲気の小路、路地、路地裏、街ブラした時にたまたま発見した像や碑、新宿LOVEのようなオブジェやモニュメント、郵便ポストの上に像とかが乗ったちょっと変わった郵便ポスト、レトロ自動販売機(壊れていてもOK)、街区表示板、旧町名説明看板、坂標、坂道、階段道、道路標識(方面及び方向標識、道路通称名標識)、橋(斜張橋やアーチ橋が多い)、歩道橋、人道橋、架道橋(ガード下)、風俗店、風俗地帯など。

:外観、看板、電光(電飾)看板など。

:駅前、駅出入口、駅名標、路線図、運賃表、ホーム、電車など。

バス:大抵が何処かの企業グループに属しているのでデータ記録という意味から撮影するようになった。主に地方の路線バス(車内含む)、バス停など。

神社仏閣:鳥居、門(山門、仁王門など)、本殿(拝殿)、境内の案内図、寺社の説明看板など。

:城内や城郭付近の案内図、説明看板、門、天守閣、武将・藩関係、家系図、肖像画、武将像(騎馬像)など。

公園:園内の案内図、説明看板、池(弁財天)、像、碑、カルガモなど。

山(霊山):案内図、説明看板、像、碑、山道・獣道、急な階段や坂道など。

飲食:晩杯屋などのよく行く立ち呑み屋内でのアルコールとフード、よく行くチェーン店(松屋すき家日高屋)のフードなど。

酒缶:いつからか撮影し始めたw 新発売のビール、発泡酒、第3のビール、缶チューハイなど。ワンウェイ便も対象。

ソフトドリンク:地域限定や店舗限定の缶コーヒーやソフトドリンクなど。

カップ麺:撮影ネタが無い時ww

:フェリー下船時など丸々回収されたり半券になったりするので購入直後に撮影(撮影目的は使用した年月日や料金が明記されてデータの意味合いによる)

野良猫:何故か撮影してしまうww

ポスター:告知ポスターやJR SKISKIのように個人的に良いと思ったのが対象。

その他:地方のICカード乗車券

左 と 右 たまに 上 のTinder

Tinderというアメリカ発の位置情報を利用したマッチングアプリがある。具体的に説明すると出てきた相手に対し左スワイプであり(LIKE)右スワイプでなし(NOPE)上スワイプでスーパーライク(無料ユーザーは回数制限あり)をして行くというまさに仕分け作業みたいな感じである。

自分と相手の両方があり(LIKE)にならないとマッチングせずメッセージのやり取りも出来ない。しかし、メッセージのやり取りが出来る段階になってもそこから更に持続させるのが難しく「返事がない。ただの屍のようだ・・・」的な事もしょっちゅうなのだ。

 

路上ナンパで声かける=あり(LIKE)をする

路上ナンパに成功し足止めさせる事に成功=マッチング後のメッセージやり取りスタート

 

みたいかもだ。

個人的には暇潰しだと割り切って(自分に言い聞かせ)やっている。マッチングしても『ま、相手から反応あればめっけもん』という思考だな。

www.gotinder.com

Touch know me

新橋にTouch know meというダジャレ的な名前の立ち飲み屋がある。本店と祭店の2店舗(他にスペインバルSERONAタイ料理バル タイ象も)があり、Touch know me本店は元お笑い芸人のやっさん(安井さん)が店長をしており、Touch know me祭店はグラビアアイドルも兼ねているエリカ店長が切り盛りしている。

やっさんは芸人時代に恵比寿の居酒屋で10年間働いていたそうでそこからノウハウを集積して行ったのかなと思われる。他の店員さんも現役のお笑い芸人さんだったり(お笑い関係じゃない店員さんも居る)

店内は(特に祭店の方は)狭いので隣同士の見知らぬ人とトークが始まったり仲良くなったりする率が高く、また大体の人は既に酔ってるので絡み率も高い印象であるw

 

今年の6月下旬ぐらいにTouch know meデビューしたばかりの俺であるが「さっさと帰れ!」とか「新橋でヤバい奴が来た!」とか「たけぞう、今日は金持ってるのか?」などハンドルネームで呼ばれ(しかも呼び捨て)且つ愛のあるいじりをされているのだ。あいつらマジ容赦ねぇ(・∀・)ニヤニヤ

※最近はエリカ店長の体調があまりよろしくない?かもで(勝手にそう思っている)無理だけはしないで欲しいと思っている。

touchknowme.com

KYの例

銀座(有楽町寄り)にあるとある立ち呑み屋「D」のLINEグループに参加させてもらっているのだが、ちょっと前にそのLINEグループに参加した男(大阪界隈の立ち呑み研究会で有名な存在らしい)が居る。

その男の投稿が非常にウザく苦々しく思っていた俺なのだが、その理由として「D」関連とまったく無関係(大阪の立ち飲み屋)の投稿ばかりして『ああ、これがまさにTHE・KYって奴だな』と思っていた。

そしてそれは他のグループメンバーも同じ気持ちだったようで「Twitterでやりなよ」的な事を3日前ぐらいから発言しだした。

 

有名だろうと無名だろうとKYな人間は本人がほぼほぼ無自覚なので結構にタチが悪いものだ。

晩杯屋 新橋店の名(迷)物店員

晩杯屋 新橋店の某名物店員(客から 好き と 嫌い の完全真っ二つ意見に分かれていた店員)が辞めたらしい。

好きだと言う客の言い分:「歯に衣着せぬ物言いが(・∀・)イイ!!」

嫌いだと言う客の言い分:「客に対しあまりにも接客態度が酷すぎる(客とよく揉めたとかな話しを何回も聞いたりなど)」

な感じで晩杯屋で知り合ったとある女性がこの店員と(何故かは知らないが)一緒に飲みに行ったところ言動がもう凄まじく【アレ】だったと聞いて、その部分も含め俺個人としては嫌い派であった。

以前から『なんでこの店員、クビにならないんだ?』と思っていたし、晩杯屋(アクティブソース)がトリドールホールディングス(丸亀製麺などを運営)に買収されたので今後はそれなりの接客教育もなされるハズだろうと思う。遅かれ早かれどのみち退く事になったのかもしれないな。

いずれにしろ好き派の人間には悪いがこの事は自分的に朗報であり、これでまた気兼ねなく気軽に新橋店へ行く気持ちが復活しそうだ。

active-source.co.jp